IIJ mioのファミリー向け格安SIMプラン

IIJ mioは「あいあいじぇいみお」と読みます。特に音声付の場合は「ミオフォン」と呼ばれています。IIJというのは「インターネットイニシアティブ」の略で、ここが提供するMVNOがミオフォンというわけです。回線はdocomo回線とau回線を選ぶこともできたりと、幅広いサービスと様々な使用を想定したプランで好期待されています。

 

IIJ mioのファミリープランの通話割引

大手キャリアに家族4人でスマホを使っていると高額になってしまいますが、IIJmioならば一人分のキャリアのスマホ料金で家族4人が使えるくらいお得です。さらに高くついてしまいがちな通話についても「ファミリー通話割引」として「ファミリーシェアプラン」の通話料が20%割引になります。家族でまとめて乗り換えるとお得感満載になる一つですね。月額基本使用料も申し込みも専用アプリも不要という優れもの割引です。「いやいや、実際電話をかける相手というのは家族外が多いから」という方には、家族内外でも通話料が50%割引になる「みおふぉんダイアル」があります。電話番号はそのままで、基本使用量なし、申し込み不要で、専用アプリで利用になります。2つの割引を組み合わせると最大60%の割引が適用になります。

 

IIJ mioのファミリーシェアプランは広がりのある使い方

SIMのファミリーシェアプランで使用できる枚数が、なんと最大10枚というのが魅力です。「10枚必要なほど家族はいないけど?」と思いきや、使い道のバリエーションがあるので10枚は魅力的な枚数なのです。IIJmioのファミリーシェアプランは追加SIMを増やしていくのですが、音声通話機能付き(5枚まで)とデータ専用を組み合わせてもOKなのです。例えば家族4人一人ひとり音声付SIMを使うとします。でもその家族のうちお父さんはタブレットも使いたいとします。お父さんは音声通話のスマホとデータ専用のタブレットの2台持ちができるのです。さらにもっと使い方に広がりがあります。追加したデータ専用SIMをSIMフリーのモバイルルータに入れれば、スマホもPCも使えます。家でも外でも活用できるのです。また二世帯などお祖父ちゃんお祖母ちゃんの分もという場合にも活躍します。

 

IIJ mioのファミリーシェアプランの料金

IIJmioはdocomo系とau系があるので、料金もタイプD(docomo)とタイプA(au)があります。10GBのファミリーシェアプランの場合は下記の料金になります。複数枚SIMでは同一プラン内のデータ量を分け合えます。

タイプD タイプA
初期費用 3000円 3000円
データ通信専用SIM月額 2560~円 Aタイプにはなし
SMS機能付SIM月額 2700~円 2560~円
音声通話機能付SIM月額 3260~円 3260~円
データオプション20GB 3100円/月 3100円/月
データオプション30GB 5000円/月 5000円/月
追加SIM利用料一枚あたり 400円/月 400円/月

 

ファミリーに欠かせないセキュリティ

ファミリー向けに欠かせないのがセキュリティです。やはり子供や祖父母も使うことを考えると、ウィルス対策やフィルター機能は必要でしょう。IIJmioではオプションで「みまもりパック」を月額500円で利用できます。しかも、気軽に試せる2ヶ月無料。もう一つは「迷惑防止パック」です。ウィルスバスターとトビラフォンをパックしています。トビラフォンは振り込め詐欺やセールス電話対策のシニア向けです。こちらもパック月額500円で最初の2ヶ月は無料でお試しできます。