nuro mobileのファミリー向け格安SIMプラン

Nuro mobileは2016年10月に登場したSo-net系の格安SIMです。分かりやすいシンプルなプランの組み合わせで、自分に合ったプランにすることができます。料金は「1GB=200円で、余剰は翌月繰越」というシステムです。他のMVNOでは1GB・3GB・10GBなど容量に設定があらかじめありますが、nuro mobileでは1GB区切りなので、本当に欲しい容量が選べるというわけです。

 

1GBずつの設定+繰越で無駄がない

Nuro mobileはシェアSIMがありません。「ファミリー系とは言えないのでは・・」と思いきや、2GBからスタートして10GBまでの1GB毎の設定なので本当に自分の必要な設定ができるのです。それでももちろん「余ってしまった」ということはあります。余るぐらいなら、本当はその分安くしたいところです。そこで、その余った容量は翌月繰り越して使うことができるので、次の月は少し余裕を持って使えるという感じになります。

 

通常プラン 2GB 3GB 4GB 5GB
データ専用SIM 700円 900円 1,100円 1,300円
SMS付データSIM 850円 1,050円 1,250円 1,450円
音声通話付SIM 1,400円 1,600円 1,800円 2,000円

 

6GB 7GB 8GB 9GB 10GB
1,500円 1,700円 1,900円 2,100円 2,300円
1,650円 1,850円 2,050円 2,250円 2,450円
2,200円 2,400円 2,600円 2,800円 3,000円

 

 

パケットギフトでデータ容量はさらに無駄なく

2~10GBプランのユーザー同士なら、余ったデータ容量をプレゼントできる「パケットギフト」が利用できます。これはデータ専用でもSMS付でも通話付きでも関係なくできるので、家族間でギフトすれば他のMVNOの繰越データシェアと同じことになります。むしろ、追加SIMなどの利用料が加算されないだけお得でしょう。元々、例外な時を除いて毎月同じような使い方をするものですから、毎月ちょっと残ってしまう人はいつも繰り越しになってしまうし、毎月動画を見すぎちゃってちょっと足りない人はいるものです。家族間でそこを上手にコミュニケーションすれば例え1GBでも無駄がないということになります。

 

高速データ通信を家族のニーズに合わせる

Nuro mobileはよくある容量プランだけでなく「時間プラン」というものがあります。毎日5時間まで高速データ通信が使い放題という画期的なプランです。よくよく考えてみれば、1家族お父さん・お母さん・子供といれば同じ合計時間スマホを使っても、時間帯は結構バラバラなものです。会社にいるお父さんは通勤時や帰りの電車の中で、子供は家に帰宅してから、お母さんは日中夕食のレシピ検索をしたり・・。24時間のうち、寝ている時間に食事をしている時間に授業や仕事をしている時間もあるので、24時間使い放題でなくても良いのです。これで一人月額2500円です。余った時間は翌月繰越はできませんが、通信の総量は無制限ですから、動画も遠慮なく観ることができます。